ブログ

発注の詳細について

2016年10月27日
斉脇 一志

できるもの

下記の中から一つを選択していただきます。

できないもの

  • ユーザーアクションに対する、インタラクティブな操作
  • クライアント側でプログラムの作り込みが必要なもの

サイズ

原則画面数は10画面までです。
画面数をどうしても超える場合は、追加料金が発生します

追加開発と料金表