まなびレシピ
岩下広武さん
A1
A1.コンセプト
説明:どんなシステムですか? What 「スキルを習得した人」と「スキルを習得したい人」が習得ノウハウを売買するオンラインマーケットプレイス。
いわば「クックパッドのスキル習得版」。
スキルは英語を想定。
詳細:どんなシステムですか? What 以下の機能を実装する。
①売り手が、スキルを習得したプロセスを登録する
②買い手が、②登録されたプロセスを検索
③買い手は、見たい情報に応じて支払いを行う(ノウハウの購入)
直接ビデオチャットすることも可能
④売り手は、シェアした情報の流通度に応じた収入を得る
背景:なぜシステムを作ろうと思ったのですか? Why 世の中の変化がますます激しくなり、個人には学び続ける姿勢が求められる。
現在、社会人教育は主として企業内研修が担っているが、テクノロジーの進展や働き方の変化に伴い、今後は個人の自発的な学習が重要視されると考える。
学習教材やツールは様々なものが生まれており、学ぶための時間的・金銭的なハードルは低くなりつつある。しかし、それまで受動的な学習を行ってきた社会人は、どうやって効果的に学習を進めるのがいいのかわからずに困っている(あるいは始めても途中で断念する)ことが多いという仮説を立てた。それを解消するため、「学び方をシェアし学び合う」サービスの必要性を感じるに至った。
A2
A2.ペルソナ
名前 北山明子
性別 女性
年齢 32歳
出身 東京都出身
職業 民間企業
ITリテラシー
  • PCを持っている
  • スマフォを持っている
  • PCタイピングできる
  • フリック入力できる
  • PCでファイルやフォルダの作成ができる
  • PCで保存/コピペのショートカットキーを使える
  • Google/Apple IDを持っている
  • LINE/SNSをやっている
A3
A3.ユーザーストーリー
Who(Role) Action
What
なにをやるのか?
買い手 が、 自分のスキル習得のプロセスについて、質問に答えることで情報として登録 できるようにする。
買い手 登録した内容に関するURLを、自分の使用しているSNSやTwitterで発信
売り手 ユーザー登録を
売り手 登録されたプロセス情報の一覧を閲覧(クックパッドにおけるレシピ一覧の閲覧)
売り手 あるプロセス情報を選択し、購入(決済される)
売り手 買い手(スキル習得者)に、直接話したいというリクエストを投げることが
売り手と買い手 ビデオチャットを行うことが
A4
A4.機能カタログ
1.画像処理 あり
3.動画処理 ビデオチャット
11.認証 あり
13.データ入力・フォーム あり
14.データ差分・履歴 あり
15.検索・ソート 将来的に登録数が増えたら
16.タイムライン・アクティビティ あり
20.決済・課金・支払い あり
22.カテゴリー・タグ 将来的にスキルの数を増やしたら
23.リアクション(あとで見る・お気入り・いいね・ブックマーク) 将来的にあり
55.EC・マーケットプレイス あり
61.メッセージ・チャット ビデオチャット
62.レビュー・コメント 将来的にあり
B1
B1.Drawing
B2
B3
B3.Coloring
Sketchでカラーパレット作成
Sketchでカラーパレット作成
B4
B4.Markup